top of page
  • shiranegakudo

習慣化のテクニック⑤

 もう年末で、新しい年がやってきますね。新年からの目標達成のためにも習慣化のテクニックをマスターしてください。  今回のテーマは「緊急回避プラン」です。


 日々、仕事や家事をこなしながら、習慣化したい行動を続けるのは難しいことです。それは、以前あげたように邪魔が入る可能性があるからです。それは、自分がどんなに気を付けていても現れることもあります。それは、仕事であったり、電車の遅延であったり、子育て問題であったり。こういった邪魔が入ると習慣化したい行動ができないことがあります。すると、私たちは「今日できなかった。なんかやる気なくなっちゃったな」「せっかく続いていたのに、昨日ダメだったから、もういいかな」というふうに習慣化から遠ざかってしまうのです。

 そんなときのために「緊急回避プラン」を用意しておきましょう。これは名前の通り、何か予期しない事態により、習慣化したい行動ができなくなりそうなときに使ってください。


具体例としては、


仕事で帰りが遅くなってしまったために、30分のトレーニング(いつもの行動)ができない。

なので、「4分のタバタ式プロトコル」(緊急回避プラン)を行う。


 私たちはいつもの行動ができなくても、それに類する行動ができれば、習慣化されやすいのです。先ほどの例は、いつもよりも時間を短くするというものですが、質を変えるのもありです。


 今日は疲労が抜けないので、「30分のランニング」を「30分のウォーキング」にする。


 このように、負荷を変えるのもあります。大切なのは、その一日を完璧に行うことではなく、続けることです。完璧でなくてもいいので、続けられるようにしましょう。

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page