top of page
  • shiranegakudo

習慣化のテクニック②

 今回の習慣化テクニックのテーマは「勉強する」です。  何を言っているのかよくわからない人もいると思いますので、詳しく説明していきます。  私たちが習慣化できない、または目標達成できない理由に挙げられるのが、「目標達成への方法を知らない」「目標達成した時のメリットを知らない」です。  これはどういうことか。それぞれダイエットで考えてみましょう。  まず、目標達成への方法を知らないというのは、ダイエットの方法は「運動」か「カロリー制限」しか知らないというような状態です。確かに間違っていないのですが、ダイエットを成功させるための方法として、「プチ断食」があったり、「HIIT」があったり、「タンパク質の摂取量を増やす」など他にもレパートリーがあるのです。何か一つの方法が、その人には合わないこともありますし、その方法ができない状況に置かれるかもしれません。そんな時に、勉強していて、様々なレパートリーを持っていれば、解決できるかもしれません。  二つ目が「目標達成した時のメリットを知らない」です。  ダイエットを達成した時に、皆さんが感じるであろうメリットと言えば、「見た目が良くなる」でしょう。しかし、実際には他のメリットもあり、  ・過剰な脂肪がなくなることで体内の炎症が収まる。結果日常のパフォーマンスが高まったり、幸福感が高まる。  ・自信が高まる。他の人から見られた自分というのもそうですが、引き締まった体の自分というのを自分が見て、判断することで、自分はやればできるという感覚が高まる。  このように一口にダイエットといっても、実はいろいろなメリットがあるのです。やはりメリットを多く知っていれば、私たちのモチベーションは高まります。  今回は割とベタな話でしたが、勉強して、見識を拡げてみるのは良い戦略なのです。

 

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page