top of page
  • shiranegakudo

最強の子育てルール

 



 子育てをされている皆様、子どもたちにどんなルールを提示すればよいのか迷った経験はありませんか?

 そんな疑問を解決する研究があります。


 成功者と呼ばれるよう人たちが、子ども時代家庭内でどのようなルールがあったのか調べました。その結果わかったのが、他の家庭に比べてルールの数が極端に少なかったのです。具体的には一つのルールが設定されていました。そのルールと言うのが


「自分がしてほしくないことをされたときに理由を言って、してほしくないと言う」


この一つしかなかったのです。

一方で、その他の家庭は


「玄関では、靴を・・・」

「夕食を食べるときには・・・」

「お風呂に入るときには・・・」


といったルールがあり、明文化されていないルールも含めると、数百のルールがあったというのです。これでは、ルールを考えるので精いっぱいになってしまい、創造力が働かせにくくなってしまいます。


ポイントは、極力ルールはシンプルにすることです。

今回の参考文献は「ORIGINALS 誰もが「人と違うこと」ができる時代」です。


みなさんもぜひ、このミニマリスト的な考え方でご家庭のルールをデザインしてみてください。



横浜旭学童クラブへの入会申し込み、見学希望は「お問い合わせページ」よりお願いいたします。

閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page