top of page
  • shiranegakudo

数学に強くなる

数学強くなるための戦略を紹介していきます。この数学に強くなるための方法として重要なのが、「メンタルモデル」です。


「メンタルモデル」というのは、それに対するイメージのようなものです。例えば、10という数字に対して、5+5というイメージがあったり、10円玉というイメージがあったりという感じです。この具体的なイメージがないと、数学(算数)に強くなれないのです。

例えば、分数の計算やひっ算の答えが明らかに違うのに、そのまま進んでいしまう子どもがいるのを見かけたことはありませんか?これはその数字に対するメンタルモデルがないからなのです。


メンタルモデルがある人は「3/8+7/13」を見て、「だいたい1くらいかな」となります。というのは、両方とも、二分の一(半分)ぐらいの分量だからです。


私たちの生活においては、「このぐらい」という感覚が非常に重要になります。

家から駅までが20分で、駅から駅までが30分で、駅から目的地が5分だから・・・1時間ぐらい前に家を出ないといけない。

年間で生活費が50万円くらいかかりそう・・・


学校では、正確な答えを求められますが、実際の生活では概ね計算できる力が重要になってきますし、イメージを持つことがまず重要なのです。


まずは、具体物などを使って、イメージを作ることをお勧めします。

閲覧数:3回0件のコメント

Comentarios


bottom of page