top of page
  • shiranegakudo

子どもが知っておくべきお金の話②

 これから、大富豪が持っているマインドや習慣について紹介していきます。この考え方はお金だけではなく、人生をよりよく生きていくうえで使える考え方です。


①所得源を複数持つ

 この考え方は人生を生き抜くうえでも非常に役に立つ考え方です。大富豪を対象にした研究では、大富豪たちは最低でも2~3個程度の収入源を持っていることが分かっています。  これを私たちで考えるのであれば、

○平日に行うメインの仕事 ○土日にネットで行う副業 ○株式投資

のように組み立てることもできます。これは株式投資でいうところの「ポートフォリオ」と同じ考え方でもあります。ポートフォリオを一言で表すのであれば、「分散」ということになるでしょう。  例えば、自分が日本円しか持っていないとします。そんなある日、日本が崩壊したとすると、日本円は紙くずと化します。すると、あなたの資産は一瞬でゼロになってしまうのです。  実際の投資では、日本株、米国株、新興国株、不動産、金・・・というように、リスクを分散させて、保有することが定石とされています。これであれば、日本株が暴落したとしても、他の資産は無事ということになります。

 子育てを行う上で、子どもたちにもいくつかの特技を身につけさせるのが良いでしょう。私は子供の頃からサッカーをやってきましたが、それ以外のこともやってきました。仮にサッカーしかやってこなかったとして、サッカーで稼げなくなったとなった場合、生活にかなりのダメージを負います。しかし、そこから派生して、「走り方」「スポーツ心理学」など得意なことがあれば、他の道に進むこともできます。

 何か一つのことに打ち込む姿を良しとする傾向が日本にはありますが、現実問題を考えるととても危険なことなので、この「ポートフォリオ(分散)」の考え方を持てるようにしましょう。

閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page